代表川島の社長ブログ

愛知県国際展示場が2019年にオープンします

2018.05.08

※画像は愛知県国際展示場WEBサイトからお借りしました。
2019年9月に愛知県国際展示場がオープンします。
愛知県の中部国際空港に隣接した場所に建てられます。
展示場の面積は約6万㎡。
これは幕張メッセとほぼ同サイズです。
展示会業界にとっては大きなインパクトのある出来事ですし、
当社にとって追い風になると感じています。
特に2019年~2020年は、オリンピックの影響により、
東京ビッグサイト・幕張メッセ・パシフィコ横浜が展示会会場として
利用できない期間があります。
ですので、これらの施設の代替会場としての利用があれば、
既存の展示会へのダメージを少なくできるのではないかと期待しています。
(乗り越えるべきハードルは大きいとは思いますが、、、)
愛知県は名古屋市に「ポートメッセなごや」という展示会会場もあるので、
両展示会会場を合わせると、かなり大きな面積となります。
今後、首都圏以外にもこのような大きな会場が出来ることで、
東京以外の経済の活性化が見込まれることは喜ばしいことです。
当社としても、大阪・愛知は今後の重要地域して捉えています。