代表川島の社長ブログ

6月の函館釣行

2018.06.11

毎年恒例となっているフライフィッシングin函館。
3日間とも天候に恵まれ、素晴らしい釣果に恵まれました。
夏に入ると滅多に見られない良型のヤマメや、冬を越して順調に回復した立派なイワナたちとの出会いが沢山待っていました。
大型は出なかったものの、気難しいブラウントラウトと、俊敏なレインボートラウトとの再会もありました。
ドライフライで釣れる時期はわずか3~4カ月しかありません。
短い期間に凝縮された濃い自然なのです。ハルゼミたちの合唱が響き渡り、森は力強い生命感で溢れていました。
釣りのために様々な場所を訪れましたが、この地域ほど濃い自然を感じる場所はありません。いつまでも続いてほしい景色です。