ブース装飾事例

ブース検索
ブースイメージ
ブース番号 199300007 ブースサイズ 9m×3m以内
装飾価格 90~100万円 業種 機械・装置・部品・素材
展示会会場 幕張メッセ 展示会名 国際 次世代農業EXPO (農業Week東京 2019)
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
私の伝達力ポイント!
9m×2.7mの2面開放ブースで、ソーラー電源の展示になります。近年世界的に農業のIoT化など農業改革推進が急ピッチで進められています。
深刻な人手不足で廃業する農家が増え、農業を取り巻く環境が大きくかわり改革は待ったなしの状態です。私たちが直接知らなくても食卓に上がるものの多くがその深刻な問題に晒されています。

農業がハイテク化していく中でついて回るのがエネルギー問題です。電源御供給はどうするのか?特に農業は範囲が広く都市部から離れていることが普通です。
遠隔地への電源供給、機器の管理など考慮するべきことが沢山ある中で事例のブースでは「ソーラー電源システム」の展示をしています。

農業に関する様々な展示が並ぶ中で「ソーラー電源システム」と大きく表示することはとても重要です、どんなに素晴らしい商材でも気付いてもらえなければ買ってもらえません。
看板は来場者と出展者を結ぶ大切な架け橋です。

事例のブースでは上部看板を円形にしてどの方向から歩いて来てもサービス名が目立つように工夫をしています。
更に「遠隔監視」「鳥獣害対策」など特長も記述することで来場者の興味を膨らませます。
展示も通路から見やすいように配置することで来場者が立ち寄りやすくなっています。
山口善史
担当
山口 善史プロフィールはこちら >

このブースを問合せる

ブース番号・展示会名・会場名・担当者名で
検索ができます