ブース装飾事例

ブース検索
ブースイメージ
ブース番号 196300023 ブースサイズ 6m×3m以内
装飾価格 70~75万円 業種 機械・装置・部品・素材
展示会会場 西日本総合展示場 展示会名 2019 ウエルデイング・フオ一ラム in 西日本
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
私の伝達力ポイント!
こちらのブースは同じ出展社様の前回(名古屋機械要素技術展)のブースと同じ出展製品となります。
お客様のご意見として、名古屋機械要素技術展のブースが良かったということで、今回も同じブースをベースとしてデザインしました。

名古屋機械要素技術展ブース

ブースサイズも横6メートル・奥行3メートル、ブース形状は二面開放となり、 前回(名古屋機械要素技術展)とほとんど同じとなりますが、展示会の装飾規定により、高さが2.7mまでに抑えられているという点が違うところです。

つまり、前回ほど高い看板を建てることは禁止されているので、高さを生かした上部看板を設置できないということになります。
しかし実際に写真を見比べていただくとたしかに看板の高さ自体は低くなり、どんと目の前に迫ってくる迫力はなくなりましたが、伝える要素を最小限に抑えることで、ブース自体の訴求力はそれほど落ちていないのが分かるかと思います。

特に、ブース手前の縦型看板の強さは高さが低くなっても存在感があり、来場者に強く訴えることができる看板となっています。

このように、展示会の規定により看板の造りを変えなくてはいけない場合は多々ありますが、何をどうやって訴求するのかしっかりと「文言(コピー)」を考えていけば、他社を圧倒する訴求力を示していくことが可能だと思います。
木村晋太郎
担当
木村 晋太郎プロフィールはこちら >
お客様から寄せられた言葉

いつも大変お世話になっております。

先日はウエルディングフォーラムにてお世話になりました。

お陰様で来場者数は近年稀にみる数で盛況でした。

このブースを問合せる

ブース番号・展示会名・会場名・担当者名で
検索ができます