ブース装飾事例

ブース検索
ブースイメージ
ブース番号 196300022 ブースサイズ 6m×3m以内
装飾価格 70~75万円 業種 機械・装置・部品・素材
展示会会場 ポートメッセなごや 展示会名 名古屋 機械要素技術展<M-Tech名古屋>(名古屋ものづくりワールド 2019)
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
私の伝達力ポイント!
ブースサイズは横6メートル・奥行2.7メートル・高さ3.6メートルになります。ブース形状は二面開放という条件です。

出展内容としては、高品質の研磨材・研磨ディスクなどになります。
会場では防炎素材の風防を付けた実演台で実際に研磨の実演をするなど、その品質のアピールができるブースを提案させていただきました。

製品としては大きく「マゲターノ」「ニュームラコフレックス」という2製品の訴求が中心になりましたので、それぞれを訴求する上部看板を掲げ、大きく訴求をすると共に、ブース奥の壁面にも大きめのパネルを作成しさらに詳細な製品特性も記載することにしました。

またブースの左右には大型の縦型看板を設置し、ここには「研磨材」と記載しています。このブースに来れば「研磨材」がある、とはっきりわかるようにしています。
この看板は家で言えば表札のようなものなので、しっかりと分かりやすく出展内容を記載することが大切です。
また、そうすることで、「研磨材」に興味があるお客様だけを集客することができ、接客の手間を省くことができます。少ない人的リソースを無駄な接客に充てることが最小限になり、より効率的な商談を行うことができるのです。

また、縦型看板なので通路からよく見えます。

ブースのレイアウトとしては、看板をハの字型にし頭上を開け、なるべく開放的になるよう設計しました。通路から製品が見やすいよう展示台も通路に近い位置に設置しています。
木村晋太郎
担当
木村 晋太郎プロフィールはこちら >
お客様から寄せられた言葉

いつも大変お世話になっております。

会期は無事、終了しブースは研磨材の会社ということを前面に出しているだけあり、興味のある方のみお立ち寄りいただき、無駄な接客が省けたと思われます。

このブースを問合せる

ブース番号・展示会名・会場名・担当者名で
検索ができます