ブース装飾事例

ブース検索
ブースイメージ
ブース番号 196300005 ブースサイズ 6m×3m以内
装飾価格 40~45万円 業種 機械・装置・部品・素材
展示会会場 パシフィコ横浜 展示会名 日本ダイカスト展示会 2018
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
私の伝達力ポイント!
4m×3mの3方向通路に面したブースで、「長寿命 金型制作」の展示ブースです。

「ダイカスト」とは「金型を使った鋳造法」を示す言葉で、事例の展示会は金型鋳造に特化した展示会になります。
ただ金型鋳造と言っても関連するサービスは多様です。多くの同業者出展が見込まれる中で、いかに自社のサービスと特色をアピールできるかが大きなポイントになります。

お客様の金型は圧倒的な長寿命が特長です。一般的な金型寿命の「10倍長持ちする」ことが来場者にとても具体的で大きな魅力的になりますので、一番目立つ上部看板にしっかりと表示しました。

上部看板と共にもう一か所特筆すべき点は、壁面のサービス説明です!
4つの特長がとても見やすく訴求されています。上部看板の印刷面積では技術の具体的説明まで充分に伝えることが出来ません。そこで奥の壁面を有効活用して、写真を使いながら分かりやすく説明をしています。展示会で情報を詳細に書き込んだ説明パネルがよく見受けられますが、一体どれだけの人がその詳細を読んでくれるでしょうか?

展示会における伝達力の最大のポイントは

「いかに情報を簡潔に伝えるか!」

情報を盛り込むことは案外簡単ですが、伝えたい情報に優先順位を付けて絞っていく作業はとても難しいです。

「来場者がブースの前に滞在するのはたった3秒!」

そして人が一度に取り込める情報は限られています。
「あれもこれも伝えたい!」そんな気持ちをグッと抑えて簡潔に伝え切る!本ブース事例はそれを実現した例です。

ブースカラーは、金属が熱せられた色を意識してオレンジをポイント色に、対比色である黒色で文字を表現しメリハリある配色にまとめています。
山口善史
担当
山口 善史プロフィールはこちら >
お客様から寄せられた言葉

この度、展示会でのブース装飾デザイン・設営にご尽力頂き、
誠にありがとうございました。
無事に展示会を終え、多くのお客様にご来場頂くことができました。

このブースを問合せる

ブース番号・展示会名・会場名・担当者名で
検索ができます