ブース装飾事例

ブース検索
ブースイメージ
ブース番号 209300001 ブースサイズ 9m×3m以内
装飾価格 80~85万円 業種 IT・ソフトウェア
展示会会場 インテックス大阪 展示会名 関西 会計・財務EXPO(関西 総務・人事・経理 Week 2019)
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
私の伝達力ポイント!
以前、「クラウドコンピューティングEXPO」でもご依頼いただいたお客様です。(こちら

小間サイズは横幅9m×奥行2.7mとなり、開放面は2面開放となっています。

写真を見てすぐわかる通り、ブース左右の縦型看板が通路からよく見えているのが分かります。

出展社様の商材は経費精算システムです。
経費精算のペーパーレス化を実現する他、領収書の保管も最低限になり清算業務が楽になり、時短対策にもなる商材です。

製品自体を一言で表すのであれば、「ペーパーレス経費精算システム」となるので、縦型看板には「ペーパーレス経費精算システム」と大きく載せています。

さらに、上部の看板に、来場者にとってのメリットを記載することで、来場者がスタッフに尋ねなくても商材のことを概ね理解することができます。
これにより訴求効果を高めるだけではなく、無駄な接客対応を極力減らすことができ、より効率的な展示会営業を促すことができます。

モニターでの訴求はクラウドコンピューティングEXPO時と同様、モニターを2台設置し、左右どちらから来る来場者にもモニターをしっかりと見せることができるようにしています。
また、モニターが後方の縦型看板を遮ることのないよう、わずかに位置をずらしています。

さらにモニターの裏側にも小さいながらも看板を設置し、後方から来る来場者に向け訴求しています。
展示会においては可能な限りより多くの方向へ向け看板を設置し、多くの来場者に商材を認知していたくことが大切です。

木村晋太郎
担当
木村 晋太郎プロフィールはこちら >

このブースを問合せる

ブース番号・展示会名・会場名・担当者名で
検索ができます