ブース装飾事例

ブース検索
ブースイメージ
ブース番号 193300015 ブースサイズ 3m×3m以内
装飾価格 35~40万円 業種 機械・装置・部品・素材
展示会会場 東京ビッグサイト 展示会名 メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2019
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
私の伝達力ポイント!
ブースの条件は幅3m×奥行3m×高さ3.6mの2面開放でした。

ご出展製品は、600℃の熱にも耐えられる高機能繊維で、
ロボットの配線や作業員の方を「スパッタ」と呼ばれる
溶接の際に飛び散る火の粉から守る特殊カバーでした。

ご出展されたメンテナンス・レジリエンスTOKYOはその名の通り
「メンテナンス」というジャンルにおいて非常に手広く
様々なものが出展されている展示会だったため、
いかに「スパッタ対策アイテム」が出展されていることを
アピールするかに注力しました。

縦型看板には「高機能繊維ソリューション」と掲示し、
「耐熱」「耐薬」「耐久」とアイコン上に掲示することで
高機能繊維によってあらゆるジャンルの問題を
解決してくれることをアピールしました。

更に「LINE UP」としてどのような製品を作成できるのかを
掲示しました。

写真を見ていただくと分かるように、
正面や左右からだけでなく、斜め後ろからでも
「事故防止に繋がる手袋・腕カバー・エプロン」を
展示していることが分かります。

「隣接ブースから1mの範囲は2.7m以上の構造物を建ててはいけない」
というルールがあるため、かえって遮るものが無く
後ろからこの看板を見てもらうことができ、
来場者様が素通りしてしまうのを防ぎます。

この様に限られた条件の中でも、
来場者様の視線や動向を予測し、
訴求力の高いブースをご提案できるよう日々研究を重ねています。

結果的に会期は大盛況のうちに終えられたとのことで、
大変うれしいお声をいただきました。
和田昇平
担当
和田 昇平プロフィールはこちら >
お客様から寄せられた言葉

1小間と狭い中でしたが、円形の展示台で接客対応もしやすく導線も全く問題なかったです。
展示台が3段になっているのも、とても使いやすく思いました。
ブース装飾も見やすく、少し離れた通路からも目立っていたと思います。

このブースを問合せる

ブース番号・展示会名・会場名・担当者名で
検索ができます