ブース装飾事例

ブース検索
ブースイメージ
ブース番号 196300002 ブースサイズ 6m×3m以内
装飾価格 60~65万円 業種 IT・ソフトウェア
展示会会場 東京ビッグサイト 展示会名 AI・人工知能EXPO(コンテンツ東京 2019)
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ 大型の概念図は非常に効果的でした!
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
私の伝達力ポイント!
出展者様のサービスは、「深層学習を利用して画像処理を行う」というAIを開発するサービスとなります。主に印刷製造現場において利用されるサービスですが、印刷業に絞って訴求すると、ターゲットを限定しすぎてしまう可能性がありました。そこで、「深層学習×画像処理」と表現することで、印刷業以外の方へも訴求できるように配慮しました。一方で、ソリューション例として、「画像検査後の目視再検査の自動化」という例も掲載し、来場者に具体的なイメージを持ってもらえるような表記も挿入しました。

今回のようなサービスは、文言だけでは伝わりにくい部分があります。そこで、大型の下部看板を設置し、概要図を表記することで、来場者の理解を促しました。この看板の設置は結果的に大成功で、多くの来場者が足を留めて熟読している姿を確認できました。熟読している来場者にスタッフの方が声掛けをし、具体的な話を進めていく、という流れが出来ていました。

ブースは横幅6m×奥行2.7m×高さ3.6mです。二面開放という小間の条件です。会場の外周に面していたこともあり、両側の縦型看板の「深層学習×画像処理」という文言が非常に目立っていました。ブースカラーは、出展者様のコーポレートカラーのブルーを基調にし、オレンジ色を差し色にした配色で仕上げました。

本展示会は、ビッグサイト青海展示棟を利用した初の展示会となりましたが、「AI・人工知能」は言うまでもなく非常に注目されている分野であり、多くの来場者の方で賑わっていました。
川島清史
担当
川島 清史プロフィールはこちら >
お客様から寄せられた言葉

先週はおせわになりました。
おかげ様で、何とかイベント参加を乗り切れました。
いろいろとご指導をいただきました甲斐あり、お立ち寄りいただきましたお客様も多数で、カタログは3日目早々となくなってしまう羽目に。何とかビジネスにつなげられるようこれからフォローしていきます。
機会がございましたらまた宜しくお願い申し上げます。

このブースを問合せる

ブース番号・展示会名・会場名・担当者名で
検索ができます