ブース装飾事例

ブース検索
ブースイメージ
ブース番号 196300001 ブースサイズ 6m×3m以内
装飾価格 70~80万円 業種 機械・装置・部品・素材
展示会会場 インテックス大阪 展示会名 インターフェックス 大阪 2019
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
私の伝達力ポイント!
インテックス大阪で開催された「インターフェックス 大阪」でのブース装飾事例です。「インターフェックス 大阪」は、西日本最大の医薬・化粧品の専門技術展で、今年で5回目を迎えました。来場者も出展者も年々増えており、確実に定着してきたという印象を受けます。

お客様の出展製品は「データロガー/熱電対システム」という温度・湿度・圧力を測定するための測定装置になります。

二面開放という条件なのですが、ブース前の通路が狭いため、来場者が出展製品を認識しにくいというデメリットがありました。そこで、ブース両側に縦型の大型看板を設置し、一目で出展製品を理解してもらえるように工夫しました。三枚目の写真を見ていただくとよく分かります。

測定器の先端は小さく、色味がシルバーが多いので、天板が白のままだと製品が目立たないため、天板に紺色のサテン布を巻いて、製品を強調しました。

ブースの色は、コーポレートカラーの赤を多用し、来場者に印象付けています。医療系展示会ということで、青・白を利用するブースが多かったので、よけいに目立っていた印象です。
川島清史
担当
川島 清史プロフィールはこちら >
お客様から寄せられた言葉

いつも大変お世話になっております。
先週は誠にありがとうございました。
何件か商談に繋がりそうな名刺もあり、大変満足しております。

このブースを問合せる

ブース番号・展示会名・会場名・担当者名で
検索ができます