ブース装飾事例

ブース検索
ブースイメージ
ブース番号 199600001 ブースサイズ 9m×6m以上
装飾価格 200~220万円 業種 機械・装置・部品・素材
展示会会場 東京ビッグサイト 展示会名 3次元表面加飾技術展(コンバーティングテクノロジー総合展 2019)
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
私の伝達力ポイント!
小間サイズは横6m×奥行9m×高さ4mとなります。ブースを左右で半分に分割し、一方はサンプル展示で、もう一方は装置展示というゾーン分けをしました。

サンプルの大きさや形状は様々だったので、穴開きボード(有孔ボード)を使用し、立体的な展示方法を採用しました。ボードにはPOPやパネルを掲示することもでき、多くの来場者の方の視線を集めていました。

上部の看板は楕円形状と縦形状のものを併用し、ブースに面しているどの通路からも見えるようなレイアウトになっています。

大型装置を4台展示したのですが、各装置間の通路をしっかり確保したことで、来場者導線を妨げず、見やすい配置に仕上げました。

9m×6m規模のブースサイズの場合、ブース構造に木工やアルミトラスを利用することが多いのですが、オクタノルムでも十分に力強いアピールが出来ますし、大幅なコストカットも可能です。
川島清史
担当
川島 清史プロフィールはこちら >

このブースを問合せる

ブース番号・展示会名・会場名・担当者名で
検索ができます