ブースは「伝達力」が命

ホームページにはすべてが載っている!!

2019.08.05

デザイングループ・木村です。
当社のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
このブログを観ていただいている方には、もしかしたら釈迦に説法となるかもしれませんが、今回は当社のホームページをもう一度、じっくりと読んでいただきたいというお話です。
当社のホームページは、一昨年初頭に現在の形式にリニューアルいたしました。
このリニューアルには半年以上をかけ、当社代表を筆頭に社員全員が意見を出し合いながら作成していきました。
・ご依頼いただくお客様に社員の顔を分かっていただき、安心していただくために、みんなの顔を出していこう。
・事例を充実させて、少しでも当社のブースを知っていただこう。
など、お客様の立場に立って、お客様の展示会出展に役立つようにコンテンツを作っています。
それは、そのまま当社の展示会装飾の理念である、来場者に向け、サービスや製品を「伝達」して、集客できる装飾を作るというところと同じであると言えます。
このホームページを読んでいただければ、当社がどういった想いで装飾を行っているのか。何を重視しているのか。コンセプトはどこにあるのか。など、当社の神髄がすべて折り込まれています。
たとえば、このコラム。
「ブースづくりは伝達力が命」との精神で、どうすれば「伝達力」が通ったブースになるのか?どうすれば「伝達力」が広まるのか?と、日々社員一人一人が考えいることを文章にして発信しています。
また、事例ページも、他に追随を許さないほど充実させ、事例を見るだけでも大変なくらいです。

↑ここまで充実した事例ページはなかなかありません!
しかし、残念ながら、当社にお声かけいただくお客様の中にもこのホームページをあまり見ないでご連絡をいただくこともございます。
我々が新規の問い合わせを受けた際には、だいたい連絡をいただいた経緯をお尋ねしていますが、「適当に検索をして上位に表示されたからとりあえず連絡した」「価格のページだけみて安そうだから連絡した」など、あまり当社ホームページを見ていただいていない方も大勢いらっしゃいます。
そんなお客様には、口頭で「伝達力」のことなどを詳しくお伝えしていますが、中にはその『熱』にきょとんとされる方もいらしゃいます。
しかし、詳しくホームページをご覧いただけたお客様ですと予め当社のブース造りに対する『熱』も伝わっているのかスムーズにお話しできることが多い印象です。
ホームページは当社の「顔」です。
ホームページを見ていただければ、当社の全てが見えるようになっています。なにも隠すところはありません。
最近では、動画コンテンツも作成し、より分かりやすく当社の全てを見ていただけるようになりました。
今後とも、お客様に当社のすべてを「伝達」できるように、ホームページをますます充実していけるように頑張ります。
これまで、あまり当社のホームページを見ていただけていない方もこれを機に是非、じっくりと隅から隅まで読んでいただければ幸いです。