ブースは「伝達力」が命

看板に入れる情報量はどのぐらいにすればいい??

2019.03.10

デザイングループの久保です。

出展者様によっては出展製品が複数になることがあります。
ブースに配置した看板に全ての情報を盛り込もうとする気持ちは理解できます。
しかし!!
いくら大きい看板でのご提案をさせてもらっても情報を入れれば入れるほど、
来場者には伝わらなくなります。
ご存知ですか???
あなたのブースの前を通る来場者の時間は、「わずか3秒!!」なのです。
その間に「何を出展しているか?」「導入メリットは何なのか?」を伝えなければいけません!!

これを読んでいるあなたはアップル社のケンシーガル氏をご存じだろうか。
当社が看板で的確な情報を来場者に伝えるために大事だと考えてることと同じ考えでアップル社を支えてきた1人です。
そこでスティーブ・ジョブズ氏に対して、自身の考えを伝えるためにとある行動を起こしました。
その行動とは、いったい。。。。。。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓展示会ブース装飾チャンネル開設↓↓↓↓↓↓↓↓↓
チャンネル登録はこちらから